わたしはある日突然、豆乳が飲めなくなりました。
一時期、牛乳の代わりに豆乳を毎日飲んでいました。
そうしているうちに、なんだか急に豆乳が受け付けなくなりました。
それまでは飲めていたのに、急に気持ち悪くなってしまいました。
その当時は豆乳がバストにいいとか考えずにたくさん飲んでいました。 ...continue reading "豆乳に含まれる大豆イソフラボン"

私は中学生の時からぽっちゃり体型でした。
母も妹もぽっちゃり体型、そして皆んな巨乳でした。
胸がない人にとってはとても贅沢な悩みかも知れないけれど、巨乳であることが嫌で仕方がありません。
いっそのこと貧乳の方がいいとさえ思っています。
その理由は、まず痴漢に合いやすいからです。
学生時代何度も痴漢に会いました。 ...continue reading "巨乳なんていいことない"

Eカップ相当の私にとって、バストの悩みは何と言っても重たいことです。
両手でバストを両方持ち上げると、肩がすっと軽くなり、このままこの重量がなくなればどんなに楽だろうとしみじみと思います。
ランジェリーでは有名な某国内メーカーのブラから、ノーブランドのブラ、楽だと友達からお勧めの通販のお品物まで、幅広く試しましたが、手で持ち上げる程には残念ながら両肩への荷重は変わりません。 ...continue reading "バストが重い!スーパーブラは何処に"

カミソリで毛を剃る行為。
これって、肌を痛めると言われていますよね。
でも、顔の産毛を剃る行為にはメリットもあるらしいんです(*^O^*)
カミソリで剃ると皮膚まで削られてしまうので、お肌に悪い。
と言われていましたが、実は逆にこれがお肌に良い! ...continue reading "カミソリで産毛を剃る時の意外なメリット"

ドラッグストアーで働く友達から、「除毛クリーム」をプレゼントされました。なんで?私ってそんなに毛が濃かったのか…と、ショックを受けましたが(^-^;)
友達は、私がカミソリ負けがすごくて、お肌のダメージが気になる。と、何気なく話していたことを気に掛けてくれていたそうです♪ ...continue reading "除毛クリームの効果"

みなさんから大きいからいいよねと言われますが、大きいは大きいなりに色々と悩みがあるのです。
よく言われるのが肩こりなどですが、他にも多々あります。
まず一つ目は肩こりとつながる、胸のはりです。
生理前などに胸がはれることがありますが、そのはりが半端ではないのです。
触るだけでも痛い、まるで捻挫して腫れた部分に触れるように痛いのです。 ...continue reading "でかいからっていいもんじゃない"

ダイエットしていても脚はなかなか痩せないなんて感じる人、多くいますよね。
わたしも、ダイエットしても脚だけが全然痩せずに、むしろ年々脚だけが太くなっている気がしています。
改善策をどうにか立てないと脚は太くなっていく一方です。
脚のマッサージは、右脚から行うのがいいようです。
体の末端から、心臓にマッサージしていくと、血行もよくなり、むくみや疲労が回復するとされています。 ...continue reading "ダイエットしていても脚はなかなか痩せない"

いろいろなところに衰えを感じてくる。
顔にしても、体にしても、髪の毛にしても。
メイクにしても、歳相応のメイクに変えていかないといけないし、服装もそれなりのものへと変えていかないといけない。
そして、内面的にももっと大人にならないといけない…。
やることがたくさんあって本当に大変だ。
ここでがんばっておかないと、40代は乗り切れない気がしてきた。 ...continue reading "30代の衰えをストレッチで解消"

仕事や普段の疲れからも、肩が凝りやすい環境にいると、どうにかしなくては!とは、日々思います。
そうして、気にかけて、肩を回すようにしてみたり、姿勢をまっすぐに正してみたり…。
とはいえ、気がついたら、また、元通りになることも多いですよね。
少しの意識で、肩こりを改善することもできるので、日々心がけていきたいですね! ...continue reading "姿勢を正しくすること"

最近めっきり体重が増加。
多少の運動も意味のないものと化してきました。
これはいかん…。そう考えている今日このごろ。
脳にも痩せたいではなく、痩せる!絶対!くらいまで思わせないとダイエットは成功しないとも言われている。
脳にもそういった指令を出すことが大事だと言われています。
ダイエットには目標が必要不可欠。 ...continue reading "ダイエットには目標が必要不可欠"